お金 借りる

MENU

マチ金での借金は果たして怖いのか

マチ金と聞くと闇金と同じようにイメージをしてしまう方もいますが、実際には異なる場合が多いです。そもそもマチ金とはどのようなものなのかの定義がないために曖昧ですが、一般的にはマチ金は大手ではない小規模な消費者金融を指しています。

 

小規模なだけで正規の消費者金融であるマチ金は、貸し付け利率に関しては法定金利を守っており、審査もしっかりと行います。違法な金利や貸し付けを行う闇金とは根本的に異なるのです。

 

マチ金は正規の消費者金融であるために闇金よりも安心ですが、それでも注意をすべき点はあります。やはり大手では無いので貸してくれる金額は少なくなりがちで、金利に関しても法定金利の上限一杯となる条件が多いことです。

 

10万円を下回る5万円前後を実質年率20.0%での貸し付けとなるところも少なくなく、まとまった金額やある程度のお金が必要な場合には足りないケースもあります。また、マチ金のキャッシングはカードローンとはならずに限度額内での繰り返しの借り入れが利用できず、一度に全額を借りてあとは返済をするだけといった契約内容が多い点にも注意が必要です。

 

マチ金とはいっても正規の消費者金融であるために安心ではあるのですが、それでも返済が遅れた場合などの対応は大手よりも厳しいです。違法な取り立てをしてくるとはいえませんが、大手ほど安心ができないのも事実です。

 

マチ金は怖いかと言えば必ずしもそうともいえませんが、お金を借りる際には安心のマチ金を探すようにし、怪しいところからは借りないように気をつけてください。